熊本県産木材を使用し、天然木の強さと

美しさを活かした丈夫で健康的な住まいづくり。

たくさんの人々に、家族の笑顔が絶えない

快適な居住空間をご提供し、

喜びを実感して頂いています。

CONCEPT

「熊本県の認可を受け、提供できる安心の家」

ホームページに記載している県住協の正式名称は県民住宅協同組合です。
35年前、家を建てる際に必要な、大工・左官・電気・設計などの技術者・技能者が集まって初めて発足されました。

​現在では、熊本県下で唯一の住宅専門の協同組合です。

この組合は、熊本県産のスギ・ヒノキを生かすことを目的にし、営林局・木材業者などの推薦で始まりました。

そのため木材の流通は直接の取り引きが可能に。本来流通にかかる中間マージンを排除でき、高品質な県産のスギ・ヒノキを低価格で入手することが可能となりました。

また、阪神・淡路大震災の後、震災に強い家を作る事と熊本県産の木材を使う事を目的に発足した「くまもと県産材振興会」には当初よりメンバーとして参画し、現在も一員としてその活動に貢献しております。

お見積り・プラン作成 無料でさせていただきます。

​簡単なご質問でも、お気軽にお問合せください。

「熊本県産のスギ・ヒノキを使った優しい家」

県民住宅協同組合では、建築材はすべて熊本県産の材木を使用し、熊本県産の木を生かす家造りを行っています。

スギ・ヒノキの効果

● カビ・細菌・ダニが発生しない

● 心理・生理面に良い影響力を与え集中力をアップさせる

● 香りが解毒の役割を担っている

● アトピー性感染症の殺菌効果となる

● ガスの脱臭作用がある

​● 木の種類で一番長生き(約1300年)

熊本県産のスギ、ヒノキを使用することで、シックハウス症候群や喘息などが改善したという喜びの声が多く届いております。

そのことが、天然木の建物にこだわる所以のひとつでもあります。

また、ヒノキは約1300年、スギも数百年という寿命があります。つまり、天然木で作られた建物は、数百年もつ家なのです。

​社団法人日本食品衛生協会

北里大学医療衛生学部臨床微生物研究室

 財団法人日本環境衛生センター

お見積り・プラン作成 無料でさせていただきます。

​簡単なご質問でも、お気軽にお問合せください。

他社と違う

​県住協の家づくり

丈夫な柱に囲まれて自然素材住宅の

安心空間が実現。

子供にアレルギーがあり自然素材の住宅にしました。

住み心地にとても満足!

起床時もヒヤッとした感じがなく、冬は暖かく夏は涼しい快適環境です。

​設計当初から引き渡しまで親切丁寧な対応も良かったです。

この家に住んでから結露をまったく

​見てませんね。

木材をふんだんに使っている家を探して熊住に出会いました。

他のハウスメーカーではなかったアドバイスや木材の大きさ、安心の住宅が低価格で実現。

​大工さんや左官さんも柔軟に対応してくれ、設計時にはなかったアレンジも。

ぜんそくの子どもが

​ほとんど吸引しなくなったんですよ。

使用材料の話などじっくり対話しながら、こちらの意向もしっかり聞いて建ててくれました。

明るく立派な家が出来たと、両親や親戚にもほめられます。

​梅雨の時期もベタベタせず家の中が快適で思い通りの家づくりができました。

1170万バナー@4x.png

県民住宅協同組合

〒862-0950

熊本県熊本市中央区水前寺4丁目54-4

0120-1500-78

Copyright © KENJYUKYO All rights reserved.